Spring - Rice Planting 春 - 田植え
Spring - Cherry Blossom 春 - さくら
Summer - Sports Day 夏 - 運動会
Summer - Pool 夏 - プール
Autumn - Harvest 秋 - 稲刈り
Winter - Big Snow 冬 - 大雪
Winter - Ice Skating 冬 - スケート教室
Over the past decade, I have worked as an English teacher in fifteen Japanese elementary schools in Nagano and I’m often impressed with the stunning views from the classrooms of the surrounding mountains. This particular school (Kanou School in Tomi City) lies on the border of a national park and serves as a good example. I have documented the changing landscape throughout the school year to produce this series of composite panoramic photographs, based around Japan’s four distinct seasons. 
Elementary school in Japan is an ideal place to see how nature and the seasons are ingrained into Japanese culture. The school curriculum closely mirrors the surrounding natural landscape, and is echoed in the wider community through seasonal festivals and agricultural cycles. This synchronised awareness of nature is consistent throughout Japan, and creates a collective consciousness that seems inextricably linked to the natural world.

この10年のあいだ、長野県にある15校の小学校で英語を教えてきました。
山に囲まれた学校の窓から見える美しい景色は素晴らしく、また日本の四季が学校生活に組み込まれていることに感動を覚えました。
国立公園との境にある、長野県東御市の和小学校がとてもいい例です。
私はこの学校に勤務していた数年をかけて、校舎の窓から四季の移り変わりを撮影し、日本の美しい四季をテーマにパノラマ合成写真を制作しました。
 日本の自然や四季は、日本文化に深く関わっていますが、それを日本の小学校でも見ることができます。
給食を含む学校のカリキュラムは周辺の自然と密接に関係し、季節の祭りや農作業を通じ、地域とも深く関わっています。
「自然と共にある」という意識は、形は違えど、おそらく全国の小学校で共通して存在し、それが自然界と切っても切れない意識の集合体、すなわち文化となっているように思うのです。

VIDEO: The making of Autumn - Harvest 秋 - 稲刈りのメイキング